「今日はもう泣かないよ」by プリンセス。昨日は朝からたっぷり「勇気づけ」。今日は朝からご機嫌さん

アドラー心理学を基礎とした「勇気づけの子育て」を実践している、アドラー勇気づけパパのにっちゃんです。

子供も大人と一緒。年末年始明けの3連休の後は登園やだやだでした。

お母ちゃんは、朝から予定があるので、早目の出社。

プリンセスは

「お母さんがいい〜」

「保育園行きたくなーい」

と大泣き大泣き大泣き大泣き大泣き!

そこで、お父ちゃんは、出社は遅くなってもいいと腹を決めて、朝からたっぷり勇気づけすることにしました!(幸い会社はフレックスなので10時くらいまでに出社すれば大丈夫なんです。ちょっと後ろめたいですが)

お父ちゃん、腹を決めて、プリンセスにたっぷり「勇気づけ」

<頑固なプリンセスは大泣中>
<抱っこしながら頑張るお父ちゃん>
そうだよねー。保育園行きたくないよねー。
お休みの後はやだよねー。
お父さんもやだなぁ。
〇〇ちゃんが保育園行ってくれるからお父さんもお母さんも会社行けるんだよね〜ありがとう。
あー。そうなの。お母さんが大好きなんだよね〜。
お母さんが大好きだから泣きたくなっちゃうの?❤️
お母さんも〇〇ちゃんのこと大好きだよ❤️
〇〇ちゃんもお母さんのことが大好きなのね❤️
保育園の先生もお友達も〇〇ちゃんのこと大好きだよ❤️
そうだよね。泣きたくなっちゃうんだよね〜。
いいよ、泣いてても。
お父さん、もう大丈夫、保育園行けるって思ったら教えてね。
お母さんのことが大好きなんだよね❤️
<30分続きます>

なんとか、落ち着いて、
小さな声で「大丈夫、保育園行く」
となりました。

火曜日は、保育園に行くと、他にも泣いてる子が。

そうだよねー。みんなお母さんのことが大好きなんだよね〜。

と勇気づけをしてみました。(パパが出しゃばるのもどうかと思いましたが、やってみました。1年前ならありえない自分。こわっ。です。)

プリンセス。最後は笑顔でバイバイできました!

ふー。勇気づけが役に立って、かなり嬉しいお父ちゃんでした!(3割打者目指してます)

一方、今日は朝からご機嫌さん。

お母ちゃんより先に、プリンセスと私が家をでることになりましたが、プリンセスは一言

「今日はもう泣かないよ」

おー。嬉しい瞬間でした!

でも一筋縄ではいかないのがプリンセス。

出発間際、玄関で自転車で遊び始めたプリンセス😋

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。