子どもが早く寝てくれない!とイライラ。寝かしつけ新たな展開。

子どもが早く寝てくれない!とイライラ。寝かしつけ新たな展開。

ママさん達のブログ拝見

寝かしつけはいろいろ試しました〜

パパの育児のナンバーワン〜育児疲れから2年がかりで勝ち取ったパパの寝かしつけ係
私は寝かしつけで育児疲れを経験しました。残業で帰りも遅かったですが、寝かせつけだけはなんとかできたので、私が担うことが多くなりました。しかしながら、普段の関係性…
happyadlerlife.com

でも、これは試していなかったです。前回の魔法のクシに引き続き、ママさん達のブログよりお知恵拝借です。

   自分にも人にもイライラする気持ちが切り替えられない変な所にこだわってしまう人のあら探しをしてしまう そんな自分を受け入れて許すことができれば あなたのマ…
ameblo.jp

寝かしつけ新たな試み

それは、子どもに早く寝ることのメリットを伝えるということ

私にもできるかな。そもそも私が早起きしてませんから。

たぶんですが、このママさん。早く起きることのメリットをちゃんと子どもに体験させてるんだと思います。成功体験ですね。

あと、我が家のプリンセス。ママの言うことは聞いてもパパの言うことは聞かないって言うのもあるんです。パパの本気度がバレています。

朝のイライラが減る展開に

後日、早速、試しました〜

「最近、暖かくなってきたから、(自転車ではなく)歩いて保育園行こうか。でも、そのためには8時までには用意できないとね〜」

「明日早く起きるぅ〜」

娘は歩いて登園するのが大好き。

その日は早く寝て、早く起きました。

そして、朝ご飯も食べるのが早くなるというオマケ付き。

メリットを伝えること。

効果がありました!

今回のは単なるご褒美作戦?

あれ?これってご褒美作戦になってない?とちょっと疑問を持ちました。

うーん。検討しました。

ご褒美とは違うと思います。なぜなら、早く朝の用意が出来ることと、歩いて行けることは、関連性があり、妥当な要求でもあるからです。そして、朝、早く用意をして歩いて行くことは、パパも気持ち良く、お互いにハッピーになれます。

オモチャを買ってあげるといった単なるご褒美とは違いますね。

メリットを伝える。

なかなか効果がありました。