お父ちゃんの脳内覚醒(家事力アップ)〜勇気づけ学園幼児部サマーキャンプに参加して〜その2

こんばんは。新田浩也です🙂

アドラー式子育てを実践しています。

ご訪問いただき、

ありがとうございます😊

前回のブログでは、サマーキャンプでの様子を書きましたが、今回は、その後の家での変化についてです。

アドラー式子育ては、即効性があるわけではなく、じわりじわりと効いてくるくるのですが、サマーキャンプほどの体験になると、変化が直ぐに実感できるようです

まずは娘への変化。

タイムスケジュールについての感覚が増しました

(ようちゃん!こんな隠し味もあったとは。ほんと、いろんなこと考えてますね〜)

時間を意識する。時間を守る。

については今までもいろいろ試してきました!

お願い口調「あと〇〇したらおうち出発してもらえる?」

選択させる「あと〇回したら帰る?」

共感を示す「今、それ楽しいんだよね〜。でも、そろそろ帰れる?」

最初に愛情を示す「〇〇ちゃん、大好き。そろそろお父さん、帰りたいんだけどなあ。」

時計2つ作戦🕰🕰(詳しくはリンクの三宅さんのブログを参照してください)

https://ameblo.jp/mahky121/entry-12500483072.html

我が家の時計2つ作戦🕰🕰はこんな感じです。「長い針がここまできたらお風呂入るでいい?」

どれも効果があったりなかったりなのですが、最近のヒットは時計2つ作戦でした。

そして今回

サマーキャンプ効果がありました。

サマーキャンプの後は、時計2つ作戦の効果がアップしています。

ようちゃん先生の仕掛けのおかげです。

キャンプ1日目

ようちゃんが、1日の全体のスケジュールをみんなに見せます。

「みんな、だいたいで、いいからね〜。時間はあまり気にせず楽しもうね〜」

みたいなことをみんなに伝えました。

そして時間がなんとなく守られていると

「みんな〜。だいたい時間通りにできてるよ〜。ありがとう。お陰で、、、」

できたことには、すかさず、感謝の気持ちを伝えます。

1日目は、だいたい時間通りに進めるように、なんとなく見守られていました。(絶妙でした)

キャンプ2日目

ようちゃん、少しハードルを上げます。

朝の散歩が終わって朝ごはんを食べた後、ザリガニ釣りへ行く時

「みんな〜、昨日はあまり時間のことは言わなかったけど、今日は、ちゃんと守ってもらいたいんだ〜、、、外で遊んだら、11時までに帰ってきて、それから、、、」

結構、ハードルの高いタイムスケジュール。

結果は

守ることができました!

みんな11時までに外遊びから戻りました。

(たぶん、遊ぶのに十分な時間を設けているので、満足できるタイムスケジュールになっていることもあります)

「みんな、すごーい。ちゃんと時間通りに戻ってきてくれたね。ありがとう。お陰で、、、」

きっと、みんなは、自分はできる。役に立っている。という感覚を持ったことと思います。

子供通しの関わり。ほかの親との関わり。先生達との関わり。

ちょっと大袈裟でずが、この2日間を通して、タイムスケジュールに対する価値観が、無意識レベルで育ったのではないかと感じています。

そんな急激にというわけではありませんが、この、ちょっとの変化が、今後の伸びにも繋がっていきそうです。

あともう一つ、娘のわかりやすい変化が。

ゆで卵の黄身を食べれるようになりました!

みんなで協力して作った食事は特別です。

普段は食べることができない物を食べられたり。普段は少食なのにモリモリ食べたり。

このような細かい成長も嬉しいです。

子供の成長。子育ての醍醐味ですね(^ ^)

そして私自身への変化

ズバリ、家事力のアップです

特に瞬発力

キャンプが終わって家に帰ったら、疲れていましたが、一気に片づけをして、洗濯機も2回回しました!

脳内変化があったとしか考えられません!

ちなみにこの変化、どうして起こったかというと、、、分析しました

キャンプ中は、子供も大人も協力して行動します。

食事の後片づけ。ママさん達の動き。半端ないんです。

子供達もお掃除。生き生きとします。

パパ達が影響を受けないはずがありません。

私も自分が何ができるかを考えました。

床を拭いたり。

力仕事をしたり。

お皿拭きを変わったり。

家事スイッチが入ったんですね。たぶん。

自分も貢献したいという。

たった2日のことですが特別な体験でした。

家に帰った後は、しばらく余韻に浸り、頭も、ぼーっとしてました。

軽い燃え尽き症候群^ ^

ようちゃんをはじめとする運営の皆さん。一緒に参加された皆さん。感謝の気持ちでいっぱいです。

そういえば、幼児部に続いて、勇気づけ学園小学部の2泊3日のサマーキャンプがありました。きっとみんな親子で大きな成長をしてることでしょう。

娘が小学生になったら、小学部のサマーキャンプも参加したいです。

いい経験してるなぁ。プリンセス(自画自賛です^ ^)

埼玉/川越/勇気づけ学園小学部幼児部の公式ブログはこちらです

https://ameblo.jp/yuukizukegakuen

🔻こちらも覗いて頂けたら嬉しいです🔻

川崎パパ塾「パパのための勇気づけの子育て」を連載しています。

アメブロではちょっとした日常のことを綴っています。