いいとこ見つけてみようか?(誕生順位の影響あり?)

2人目だからでしょうか。

女の子だからでしょうか。

4歳の我が家のプリンセス。自己顕示欲というか、競争心が強いです。


こんばんは。新田浩也です🙂

アドラー式子育てを実践しています。

ご訪問いただき、

ありがとうございます😊


アドラー心理学は、誕生順位(家族布置)の影響に注目しています。(あくまでも影響要因で、最終的には自分で決めているという考え方です)

2人目は、追いつけ追い越せで、競争心が比較的強い傾向があります。

うちの場合、6歳離れているので、2人目傾向は若干薄れますが、それでも、典型的というか、競争心が強いです。

娘。すぐ比較します。

アドラー式子育てでは「その子の成長」。「他者との比較」ではなく「以前の自分との比較」というのが推奨されているのですが。

保育園で、みんなの絵が飾られているのですが、他の子の絵の悪口まで。

困ったものです。。。

私が他の子の絵を褒めようものなら、不機嫌になるプリンセス。

どうしよう🤔

娘の絵をたくさん褒めたあと、チャレンジしてみました。

他の子が書いた絵を見ながら

「いいとこ見つけてみようか?」

すると、いいとこ探しに乗ってきたプリンセス。

次々と、いいとこを探して、褒め始めました。

おー。嬉しい反応でした😂

(自己顕示欲や競争心が悪いわけではありません。お兄ちゃんは、逆にあまりないので、足して2で割ったらちょうどいいのですが、、、)

友達の魅力を見つける喜び。育てたいんですがなかなかうまくいきません。

焦らず、いいとこ探しの感覚も徐々に育てていきたいです。次のチャンスをうかがっています。


🔻こちらも覗いて頂けたら嬉しいです🔻

川崎パパ塾「パパのための勇気づけの子育て」を連載しています。

Facebookページではブログの更新や川崎パパ塾などの活動を掲載しています。

アメブロではちょっとした日常のことを綴っています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。