科学的に元気になる方法集めました(本の紹介)

科学的に元気になる方法集めました(本の紹介)
2019年1月22日

アドラー心理学を基礎とした「勇気づけの子育て」を実践している、アドラー勇気づけパパのにっちゃんです。

もう、プレッシャーと長時間残業続きで、身も心も疲れた時に、わらにもすがる思いで買った本です(笑)

「科学的」というとこに惹かれましたが、実際に試してみると、結構、元気になりました。38項目あります。すべて科学的根拠が示されているので説得力があるような気がします。

試してみたくなる項目が満載です。

栄えある1番目は

「とにかくやり始める」

たしかに。。。効率よく働く。不安をなくす。初球打ちをする。などなど。働き方改革の本にもよく出てくる方法です。わかっちゃいるけどの方法で。。。疲れ切っている時は、なかなかでしたが、ある程度元気になってきた時は効果を発揮していきました。(そんな今日も、嫌いな仕事を後回しにして、だんだん不安になり、残業となってしまいました。)

今からやることは、「おまけ」ぐらいで考えるくらいがちょうどよかったりもします。「おまけ」のつもりやり始めて、勢いづいて、ストレスがなくなることも。

ちょっと裏技的なところで

「楽しい動きをする」

長時間労働の帰りに、スキップをしてみたところ、元気がでました。同僚と一緒に帰ったときに、やってみたら、さらに元気がでました。まあ、働き過ぎで変なアドレナリンもでてたかもしれません。

「(朝一)に41度のシャワーを浴びる」

自律神経が整うとのこと。実際、整ったような気がします。プラシーボ効果もあったかもしれませんが(笑)

今思うと、「自己勇気づけ」になった本で、たまに読み返すと、脳を刺激してくれます。

堀田 秀吾
科学的に元気になる方法集めました