やってみました、アドラー流 勇気づけの子育て

はじめまして

心配性なパパのハッピーアドラーライフ。「世界は思っているよりずっと優しい」とやっと気づいた、アドラー勇気づけパパのにっちゃんです。(プロフィールはこちらです

1年ほど前から、せっせとはじめてみた、アドラー流勇気づけの子育て

「アドラー役に立ってないんじゃない?」

勇気づけの子育て。「怒らない子育て」や「イライラしない子育て」としても紹介されることもあるアドラー式の子育て。はじめた頃は(今でもそうですが)、イライラしたり、妻に当たったり、自己嫌悪になってしまうことも。

そんな中、妻から、「アドラー役に立ってないんじゃない?」なんていわれて、また、「カチン!」。妻の気持ちもわからなくも。今年に入って、週末にアドラーの講座に行くようになり、ワンオペの週末も多くなったわけで、、、

アドラー役に立ってきています

紆余曲折もありましたが、やっと、目に見える効果も出てきて、自分を褒めることもできるようになってきたところです。

「お父さんきらーい」が「お父さん大好き」に

3歳の娘から、「お父さんきらーい」とちょいちょい言われていましたが(涙)、4歳になった今は、「お父さん大好き」に(涙)。

ただ、娘の年齢が上がった影響かも?ですが、アドラーのお陰だと思っています。

「残業」がほとんどなくなりました

勇気づけの子育ての副産物として、働き方改革にも大きな影響がありました。

こちらも、ただ、時期が重なっただけ、かもですが、アドラーのお陰だと見ています。

こんな状況は人生で初めてです。続いてくれるのかなぁ。心配です。。。(幸せになる勇気が必要なのかなぁ。岸見先生の「幸せになる勇気」読まないと、、、)

アドラーが生活の一部に

気づけば、アドラーが生活の一部になってきています。となると、人間、ブログで伝えたくなってくるみたいです。美味しいレストランや面白いテレビドラマを勧めたくなるみたいな感じでしょうか。

妻曰く、「あんた、何目指してんの?」見たいな感じですが、とりあえず、始めてみることにしました(笑)。

心配性なパパのハッピーアドラーライフ

ハッピーじゃないこともありますが、にっちゃんのハッピーアドラーライフ。たまに覗いて頂けたら嬉しい限りです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。