パパとママのアドラー式クラス会議の底力を実感!

パパとママのアドラー式クラス会議の底力を実感!
2020年1月30日

こんにちは。新田浩也です。

アドラー心理学の目指す、共同体感覚の育成を目的とした会議形式で、パパとママ、異世代の方が集まって、子育ての悩みについて話し合いました。以下、川崎パパ塾のレポートより自分の感想の引用です。

異世代交流ラボ(働くママ部)とのコラボ企画。開催場所もお洒落なスペースと、初めてづくしの今回の講座でした。

始まる前はリラックスしていたのですが、講座が始まるとなぜか緊張してきました。

声が震える場面もありましたが、温かい参加者の皆さんと一緒に講師役をしてくださった竹内ママのお陰で、幸せいっぱいの2時間となりました。

今回のメインでもある私が楽しみにしていたパパとママのクラス会議。改めてアドラー式クラス会議の底力を実感しました!

みんな真剣に悩みの解決策を考えて、多種多様の解決案が出ました。この調子で行ったら、解決できない悩みなんてないんじゃないかと思えるくらいの勢いでした。

決して1人では考え付かないような意見が沢山出てくるんです。自分の悩みにも関連することもあり、この解決案、試してみたい!と思えるような目からウロコものも沢山ありました。

そして、なんといっても、クラス会議は共同体感覚に溢れています。ありのままの自分でいいんだという感覚。信頼できる仲間。どんな意見でも役に立っているという感覚。そんな雰囲気が何故か形成される不思議な力がありました。

パパとママが集まるコラボ企画。またやりたいと思います。

川崎パパ塾のレポートより自分の感想を引用

詳細はこちらの川崎パパ塾の講座レポートをご覧ください。

クラス会議の実施方法についてはこちらで説明しています。